早い発行で最短受取り!急ぎで作れるクレジットカード

MENU

急ぎで作れるクレジットカード(最短即日〜3営業日発行カード)

海外旅行へ行くんだけどクレジットカードを作るのを忘れてた! など、大至急、急ぎで早い発行のクレジットカードを作る必要に迫られているという方は、最速スピード発行に対応しているクレジットカードで作るといいです。

今日中、または明日中にでもクレジットカードがどうしても必要なんだ、という方は、ネット申し込み後、最短即日(当日)発行され店舗店頭カウンターで受け取れるクレジットカードがあります。

一週間前後の時間的な余裕がある方は、最短即日発行クレジットカードに加えて、最短3営業日発行クレジツトカードも視野に入れ、併せて検討するといいです。
最短3営業日発行なら、郵送に2・3日かかったとしても、約一週間でお手元へ届きますので。

【最短即日&スピード発行クレジットカードの入会審査について】
急ぎでクレジットカードを作りたい方に需要が高い発行まで早いクレジットカードは、審査も早く迅速に行う必要がありますので、収入についてはそれほど多くなくても、(目安として)6ヶ月以上継続して安定的な収入を得ていれば、おおむね審査に通る傾向にあります。
そのクレジットカードによって多少入会審査基準は違うのですが、パートやアルバイト、契約社員、派遣社員、また学生の方も、過去にローンやクレジットカードの返済で延滞・滞納がなければおおむね大丈夫です。
自営業の方は、おおむね過去3年間に赤字がなく一定以上の収入を得ていれば、審査に通る傾向にあります。
より詳しくはこちらのページで ≫


【大学生等学生の方も急ぎでクレジットカードを作れます】
学生の方でも“急ぎでクレジットカードを作りたい”というシチュエーションに出会うことはあると思いますが、本サイトに掲載しているクレジットカードは全て学生の方もお申し込みできます。
高校生を除く18歳以上であれば、学生でも申し込めるのです。ですので、大学生、短大生、大学院生、専門学校生、高専4・5年生の方は申し込めます。ただし、20歳以下ですと親権者(親など)の同意を必要とする場合もあります。
ちなみに、カード入会に伴う審査対象は親権者となります。


【海外旅行目的ならVISAかマスターカードがオススメ】
海外旅行へいくので急ぎで早くクレジットカードを作りたいという需要もかなり高く、海外旅行出発直前でクレジットカード申し込みに駆け込むという人もけっこういるようです。
海外旅行のためにクレジットカードを作る場合に注意したいのが、国際カードブランドです。国際カードブランドとしては「JCB」「VISA」「マスターカード」「アメリカンエキスプレス」「ダイナースクラブ」が一般的に普及しています。
カードブランドによって世界で使える加盟店の数が違っていて、最も加盟店数が多いのが「VISA」と「マスターカード」です。ですので海外旅行のためにクレジットカードを作るのでしたら「VISA」か「マスターカード」ブランドを選ぶのが無難です。
「JCB」は日本初の国際ブランドなのですが、海外の加盟店網が「VISA」「マスターカード」より劣ります。海外の主要都市では問題なく使えまいが、地方都市へ行くと加盟店が少なくなります。


カウンターでのカード受け取りに必要なもの

急ぎで作れる最短即日発行可能クレジットカードは、ネットからの申し込み後、審査通過のメールが届いたら、カードの受け取りに実店舗店頭のカウンターまで出向くのですが、その時に持参するものとして、「本人確認書類」「預金通帳またはキャッシュカード」があります。

本人確認書類と預金通帳
【本人確認書類】
運転免許証または運転経歴証明書・保険証、パスポート、在留カード・特別永住者証明書のいずれかの一つを持っていきます。学生の方は学生証も持っていきます。

【預金通帳またはキャッシュカード】
クレジットカード利用代金の引き落とし口座の登録に必要です。金融機関であれば、銀行でも信用金庫・信用組合などでもOKです。金融機関の口座番号がわかればいいですので、通帳でもキャットュカードでもOKです。ネット専業銀行は預金通帳がありませんのでキャッシュカードでOKです。金融機関のお届け印の「印鑑」も持参します。
本人確認が取れて、口座登録が済み、クレジットカードが発行されれば、カード裏面にサインをします。これで、すぐにクレジットカードを使い始められます!

急ぎで作れる最短即日発行可能なクレジットカードのご紹介

申した込んだその日の内にクレジットカードを受け取れるのが「最短即日発行可能クレジットカード」です。カード会社は審査から発行まで早く迅速に処理できる体制を整え、最短即日発行の需要に応えています。
クレジットカードを急ぎで作りたいという需要は高く、発行が早いクレジットカードは人気となっています。
インターネットから申し込み後、入会審査合否メールが届くので、審査に通ったら、店舗店頭のカード受け取りカウンターへ出向いて、クレジットカードを受け取ります。
クレジットカードの受け取りは、必ずしも当日でなくてもよく、翌日や翌々日などでも大丈夫です。しかし、一週間以上経過すると、カード発行自体が取り消される場合もありますのでご注意ください。

マルイ・エポスカード

エポスカード画像

最短即日発行可能
●クレジットカード年会費は永年無料
●ネット申し込み後、各地のマルイ(丸井)店舗内の「エポスカードセンター」で受け取りができます。
●マルイとマルイ通販での割引き特典・ポイント優遇特典があります。
●海外旅行傷害保険が自動付帯されています。
●カードセキャリティ体制が整っているので安心・信頼度が高いのも魅力です。
学生・主婦・アルバイト・パート・年金受給者の方もお申し込みできます。
マルイ・エポスカードの詳細→

セゾンカード インターナショナル

セゾンカード インターナショナル画像

最短即日発行可能
●クレジットカード年会費は永年無料
●ネット申し込み後、各地のパルコやららぽーと等全国のセゾン系店舗内にある「セゾンカウンター」で受け取りができます。
●西友・リヴィン・サニーで、毎月5日・20日は5%割引きで買い物ができます。
●カード利用で貯まる「永久不滅ポイント」は、有効期限のないポイントです。
●イトーヨーカドーとセブンイレブンで「永久不滅ポイント」と「nanacoポイント」がダブルで貯まります。
学生・専業主婦・アルバイト・パートの方もお申し込みできます。
セゾンカード・インターナショナルの詳細→

セゾンパール・アメリカンエキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカンエキスプレス・カード画像

上記「セゾンカード インターナショナル」のアメリカンエキスプレスブランド版的カード。
最短即日発行可能
●クレジットカード年会費は初年度無料。次年度以降は1,000円(税抜)ですが、前年度1回以上のカード利用があれば年会費無料となります。
●ネット申し込み後、各地のパルコやららぽーと等全国のセゾン系店舗内にある「セゾンカウンター」で受け取りができます。
●西友・リヴィン・サニーで、毎月5日・20日は5%割引きで買い物ができます。
●カード利用で貯まる「永久不滅ポイント」は、有効期限のないポイントです。
●イトーヨーカドーとセブンイレブンで「永久不滅ポイント」と「nanacoポイント」がダブルで貯まります。
●海外での利用分はポイント2倍です。
●海外旅行関連サービスが充実しています。
学生・専業主婦・アルバイト・パートの方もお申し込みできます。
セゾンパール・アメリカンエキスプレス・カードの詳細→

パルコカード

パルコカード画像

最短即日発行可能
●クレジットカード年会費は永年無料
●ネット申し込み後、各地のパルコ店舗内にある「セゾンカウンター」で受け取りができます。
●西友・リヴィン・サニーで、毎月5日・20日は5%割引きで買い物ができます。
●カード利用で貯まる「永久不滅ポイント」は、有効期限のないポイントです。
●カード新規発行後1年間は、パルコでの買い物はいつでも5%割引きです。
●パルコ劇場・指定ホテル・映画館等で、パルコカード会員だけの優待特典があります
学生・専業主婦・アルバイト・パートの方もお申し込みできます。
バルコカードの詳細→

iPhone Apple Pay(アップルペイ)に登録できる最短即日発行可能クレジットカードのご紹介

2016年秋からサービスが提供開始れたApple Pay(アップルペイ)ですが、利用にはApple Pay(アップルペイ)に対応したクレジットカードの登録が必須となっています。

Apple Pay(アップルペイ)登録用に急ぎでクレジットカードを作りたいのでしたら、最短即日発行可能なクレジットカードで、尚且つ、Apple Pay(アップルペイ)対応クレジットカードである必要があります。

具体的には、上記でもご紹介しているクレディセゾンが発行するクレジットカードです。(マルイのエポスカードは、残念ながら、Apple Pay(アップルペイ)対応クレジットカードとなっておりません。)

クレディセゾンが発行するクレジットカードは、ほぼ全てApple Pay(アップルペイ)対応となっていますが、最短即日発行可能クレジットカードは

クレディセゾンが発行するクレジットカードは、Apple Pay(アップルペイ)に登録してお支払として使えるお店は、「QUICPay(クイックペイ)」加盟店となります。

ちなみに、ほぼ全てのコンビニチェーンが「QUICPay(クイックペイ)」加盟店です。

「QUICPay(クイックペイ)」加盟店にてApple Pay(アップルペイ)でお支払した分にも、永久不滅ポイントが付きます

「セゾンカード インターナショナル」は、お申し込み時に国際ブランドを、「JCB」「Mastercard」「VISA」の3つの中から選べるのですが、Apple Pay(アップルペイ)に登録したいのでしたら、「JCB」か「Mastercard」ブランドをお選びください。「VISA」ブランドもApple Pay(アップルペイ)に登録できるのですが、Apple Payに対応したアプリケーションやオンラインショッピングの支払いには使えないという制限があります。

「セゾンパール・アメリカンエキスプレス・カード」は、国際ブランドは「アメリカンエキスプレス(アメックス)」のみとなっています。「アメリカンエキスプレス(アメックス)」ブランドは、Apple Pay(アップルペイ)に登録できます。「JCB」「Mastercard」ブランド同様に制限はありません。

「パルコカード」は、お申し込み時に国際ブランドを、「JCB」「Mastercard」「VISA」「アメリカンエキスプレス」の4つの中から選べるのですが、Apple Pay(アップルペイ)に登録したいまでしたら、「JCB」「Mastercard」「アメリカンエキスプレス」ブランドのいずれかをお選びください。「VISA」ブランドもApple Pay(アップルペイ)に登録できるのですが、Apple Payに対応したアプリケーションやオンラインショッピングの支払いには使えないという制限があります。